製品ラインナップ及びスペック      Ultrasoundを使用するアーティスト            お問い合わせ

 
 
   
アメリカのアコースティックマガジンで、「Player's Choice Award」のアンプリファイヤー、DI BOXES部門で金賞、銀賞に輝きました。

 
ULTRA SOUND (ウルトラ・サウンド)アンプリファイアーは、当時既に20年以上のアンプ・ビジネスの経験を持っていたGreg Farres(グレッグ・フェレス)氏により、アイオワ州を拠点とするUJC Electronicsの新規事業として1991年に立ち上げられました。
UJC自体は、PCVの製作、煙感知器、ペスト除去装置の製造など広範な分野で電子機器の事業を展開しています。間もなく最初のアコースティック楽器用のアンプAG-50が開発され、これが現在の中核モデル、DS4へと発展しました。
DS4は、オペアンプの採用、マイク・ライン兼用の入力ソケットの装着(2チャンネル仕様)、ノッチフィルターの装備、コーアキシャル・スピーカー(2発搭載で、EFXはステレオ仕様)の採用など、随所に新企画を投入し、アコースティック・ギターはもとより、様々なアコ−スティック楽器やボーカル、CDなどの各音源を極めてクリヤーでナチュラルに増幅する比類のない優れものです。
グレッグ・フェレスをリーダーとする製作チームは、ULTRA SOUND部門が2007年末にギター弦の名門メーカー、DEANMARKLEY社の傘下に入って後も、創意に満ちた新製品を発表し続けています。既に本拠のアメリカに於いては、アンディー・マッキー、ダック・ベーカー、ムリエル・アンダーソン、ステファン・ベネットなど多数のアコースティック・ギタリストの熱烈な支持を獲得しているばかりでなく、今後は全世界のギタリストの熱い支持と信頼を獲得することになる最も注目のギアーです。


 



Copyright(C) 2012 Nakabayashi Boeki Co,.Ltd All Rights Reserved.